大卒で工場勤務は全然恥ずかしくない。その理由は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
工場で働く大卒の男性
Pocket

大卒で工場で働きたいが世間体が気になってどうしようか悩んでいる。
せっかく大学まで出たのに工場で働くのは恥ずかしい。

そのようにお考えではないですか?

もしそのようにお考えの場合、 大
きな勘違いと機会損失をしています。

例えば友人や知人に、
工場で働こうと思ってる」 と言うと、
え!大学出てるのに工場で働くの
大卒なのになんで工場なの。恥ずかしくない
このように言われたり、言われることを想像してると思います。

でも、これは大きな偏見です。

ここでは、
大卒の方が工場で働くことに対する偏見と、
意外に知られていない工場で働くメリットについて解説しています。

せっかく工場で働きたいと思っているのに、
周りの目が気になる方は最後まで読んでみて下さい。

世間の目が気にならなくなり、 工場で働いてみたいと思うようになります。

<目次>
1.世間の人が持っている工場勤務者に対する偏見
2.ライン作業以外の職種
3.意外と知られていない工場で働くメリット
4.製造業に特化した転職サイト
5.まとめ

この記事が、 大卒で工場で働いてみたいと思ってる方の為になれば幸いです。

1.世間の人が持っている工場勤務者に対する偏見

世間の方が持っている工場勤務のイメージは、
工場勤務=ライン作業」 です。

ライン作業=単純作業=高卒でもできる仕事
このように考え、
え!大学出てるのに工場で働くの
大卒なのになんで工場なの。恥ずかしくない
このような発言につながります。

これ、 実は大きな勘違いです。
なぜなら、
工場勤務=ライン作業「だけ」ではないからです。

 

工場があるという事は、
製品を製造している」という事です。

製品を製造するには、
・製品開発
・生産管理
・品質保証
・生産技術
・加工技術
などが必要です。

 

そして、 工場を運営するには、
・経理
・財務
・経営企画
・総務
・人事
などが必要です。

これらの仕事を、 高卒の人「だけ」でできますか?
相当優秀な高卒の方を集めればできるかもしれませんが、
現実的ではないですよね。
大卒の方が必要です。

工場を健全に運営するには、
大卒の人が必要です。

自動車や家電などの製造業メーカーを見ると分かりますが、
工場に勤務している大卒の方、多いです。

製造業メーカーにとって工場は重要なポジションです。
工場で働くという事は、
全然恥ずかしい事ではないです。

 

2.ライン作業以外の職種

上記でも少し書きましたが、
工場の仕事はライン作業だけではありません。

会社の規模や業種によって内容は異なってきますが、
一般的なライン作業以外の仕事を紹介します。

事務系の仕事

事務系の仕事とは、
・知的財産
・経理
・財務
・経営企画
・総務
・人事
・購買
・監査
などがあります。

工場を運営していく上で重要な仕事です。

技術系の仕事

技術系の仕事とは、
・開発
・設計
・生産技術
・加工技術
・品質管理
・生産管理
・品質保証
・設備(施設)

企業の商品を開発し、保証する仕事です。
ライバル会社より良い製品の開発、
短時間で生産できる仕組み、 完
成した製品の品質チェックや保証。

どれも重要な仕事です。

まとめ

これらの仕事の求人のほとんどは、
大卒であることが条件になっています。

大卒で工場で働こうと思っている方は、
上記の仕事の中から選んでみてはいかがでしょうか?

ただ、中には、
人と接する仕事より単純作業の方がしたい
という方もいらっしゃると思います。

そういった方は、
ライン作業の仕事をされた方が良いです。

そう遠くない将来、
事務系の仕事はAIがする仕事になると言われています。

組み立てや梱包の仕事はAIではできません。
人の手が必要です。
事務系の方が失業していく中、
安定して仕事ができる職種です。

3.意外と知られていない工場で働くメリット

工場で働くことを「底辺」という人がいます。

そういった話を聞くと、
あ〜工場で働くメリットを知らないんだ」 って思います。

上記でも書きましたが、
工場で働く=製造業メーカーで働く」事です。

製造業と言えば、
日本を代表する産業であり、
日本経済を牽引している産業です。

製造業で働いているという事は、
銀行などの金融機関からの信用が高くなります。

金融機関からの信用が高いと、
家や車を購入するときのローン申請がスムーズです。

大手企業に転職できれば、 福利厚生も充実しています。
本社でオフィスワークをしている人も、
工場の現場で働く人も同じ条件で、
福利厚生制度や休暇制度が利用できます。

こうした現場を知らずに、
「工場勤務は底辺」 と言ってしまう人。
勿体無いですねー

4.製造業に特化した転職サイト

これから工場への転職を考えている方は、
製造業に特化した転職サイトで求人検索してみて下さい。

求人数の多さと、 使いやすさに驚くと思います。

ここでは、
組立や検査など現場の求人が多いサイトと、
製造系エンジニアの求人が多いサイトを紹介してます。

きっと、
自分がやってみたかった仕事、
挑戦してみたい仕事が見つかると思います。

工場ワークス

 

求人検索はこちらから

求人件数:約33,000件

未経験から始められる仕事
寮のある仕事
就職支援金がもらえる案件」
大手製造メーカーの求人
などが多く掲載されています。

地域は市区町村から選択できます

求人検索はこちらから

メイテックネクスト

 

無料登録はこちらから

転職先を紹介してくれるエージェントです

設計、生産技術、生産管理、品質管理などの
求人が常時10,000件以上あります。

無料登録して希望条件を伝えると、
エージェントが自分に合った求人を紹介してくれます

求人への応募、条件面の交渉などを代理で行ってくれます。

私、このエージェントを使って転職し、
年収が100万円アップしました。

無料登録はこちらから

5.まとめ

いかがでしたか?

工場の仕事は、
現場の仕事だけではありません。

工場で働くという事は、
製造業の会社で働くという事です。

大手製造業のメーカーでは、
大卒の方が普通に工場で働いています。

自信を持って応募してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*