転職や就職に有利な工場勤務の資格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
工場勤務の男性
Pocket

工場勤務への就職や転職をする時に、
「転職や就職に有利な資格って何だろう?」
と考える事があります。

工場も業種によって製造するものが様々です。
製造する物によって必要な資格というのは変わってきます。

ですが、どんな業種でも通用する資格というのもあります。
そして、その資格は持っておくと就職や転職に有利になります。

ここでは、どんな業種でも通用する工場勤務での資格を紹介しています。
これから工場への転職や就職を考えている方は、
参考にしてみて下さい。

そして興味がある資格があったら、
資格習得にチャレンジしてみて下さい。

この記事がお役に立てば幸いです。

工場勤務で持っておくと有利な資格 4選

工場は未経験の方からできる簡単な仕事から、
資格習得者じゃないと出来ない仕事まであります。

当然ですが、
資格を持っていれば手当が付きますし、
昇給・昇進も有利になります

資格の種類によっては学歴のハンデを跳ね返してしまう資格もあります。

それでは、持っておくと有利な資格を紹介します。

危険物取扱者
電気主任技術者
衛生管理者
フォークリフト免許

以上の4つは業種が変わっても通用する資格です。
それぞれがどのような資格なのか?説明します。

危険物取扱者

工場内の危険物

灯油やガソリンなどの引火性の燃料を扱う工場では必須の資格です。
危険物取扱者は、
ガソリンなどの石油類や金属粉などの燃焼性の高い物の管理責任者です。
特に化学工場や石油貯蔵施設がある工場では管理者の設置が義務付けられています。

これから資格を取得してみようとしてる方は、
こちらの講座などを参考にされると良いと思います。
=>ケイコとマナブ.net

電気主任技術者

古くなった電気設備

電気主任技術者は、
工場の受電設備や配線など、
電気設備工事、保守、運用に関する保安監督が主な仕事です。

工場では高電圧の電気を使用します。
工場で電気工事をする時には電気主任技術者の監督のもとに行います。

これから資格を取得してみようとしてる方は、
こちらの講座などを参考にされると良いと思います。
=>ケイコとマナブ.net

衛生管理者

工場内の衛生管理をしている人

衛生管理者は、
国が定めた労働安全衛生法という法律によって決められた国家資格で、
労働環境を衛生面から見て改善する事が主な仕事です。

工場では生産現場の照明、温度、換気、騒音、化学物質などにより
従業員の健康を損なう環境になっていないかチェックし管理します。

労働安全衛生法により、常時50人以上が働く工場では1名以上の設置が義務付けられています。

これから資格を取得してみようとしてる方は、
こちらの講座などを参考にされると良いと思います。
=>月額定額サービス【ウケホーダイ】

フォークリフト免許

フォークリフトで作業している人

製品の原料となる素材を運んだり、完成した製品を運ぶのに、
フォークリフトは工場では必須の乗り物です。

最大積載量が1トン未満のフォークリフトであれば特に資格が必要ではありませんが、
最大積載量が1トン以上のフォークリフトでは資格がないと運転できません。

ほとんどの工場でフォークリフトを使うので、
フォークリフト免許を持っておくと有利になります。

フォークリフト免許は運転免許と同様に、
教習所に通って取得します。
フォークリフト免許の教習所はこちらから探せます。
=>ケイコとマナブ.net

まとめ

工場では業種によって扱うものが違ってくる為、
必要な資格も違ってきます。

ですが、どこの工場でも通用する資格はあります。
その資格というのが、

危険物取扱者
電気主任技術者
衛生管理者
フォークリフト免許

これらの資格を持っていると転職や就職に有利になります。
持っている人はその資格と経験を生かしてさらに良い条件の工場へ転職。
まだ持っていない人は、習得して昇級につなげたり、
より条件の良い工場への転職につなげる事ができます。

また、フリーターでこれから就職しようと頑張っている方は、
資格を取得して就職できる確率をあげるのも一つの戦略です。
(多少の投資は必要ですが、正社員になる事で元は取れます)

この記事が転職、就職を考えている方のお役に立てば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*