工場勤務の派遣はオススメ!その理由と求人案件を説明します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
工場勤務の職種
Pocket

フリーター生活にも飽きてきた。
そろそろ働かなければと思っているが、今まで社会人経験がない。
だから、まずは未経験でもできそうな工場の派遣から始めてみようと思っている。
このように考えている方は多いと思います。

私も経験がありますが、工場の派遣は未経験でも採用してもらえるので、
とりあえず働きたい人にはオススメです。

派遣の仕事といえば、安定しないとか給料が安いといったイメージがありますが、
働く会社によっては資格取得補助があったり、正社員への登用制度などがあります。

このように派遣の仕事は自分の捉え方と行動次第で上手にスキルアップすることができます。
ここでは、派遣の仕事内容や、メリット・デメリット、
工場勤務に特化した求人サイトの紹介をしています。

ぜひ参考にしてみて下さい。
この記事がお役に立てば幸いです。

工場勤務の派遣ってどんな仕事があるの?

工場勤務の仕事は業種によって様々です。

ここでは一般的な工場での仕事を一覧にしてみました。

職種 内容
加工 部品を切ったり、材料を調合したりする作業です
組立て 部品などの組立て。主にライン作業です
仕分け 材料や完成した製品を出荷先別に仕分けします
梱包 完成した製品を出荷できるように梱包します
マシンオペレーション 加工や組み立てをする機械を操作する作業です
原材料調達 製品を作るのに必要な原材料を調達する仕事です
在庫管理 生産した製品の在庫を管理する仕事です
廃棄物の処理 生産過程で発生した廃棄物の処理をする仕事です
フォークリフト運転手 原材料や完成した製品を運びます
ドライバー 完成した製品を運ぶ仕事です
検品・検査 完成した製品に不具合がないか検品・検査します
試験・実験・評価 開発中の製品に問題がないか試験をして評価する仕事です
施設保全 工場で働く人が安全に働けるように施設を管理する仕事です
労務・経理 事務作業や給与計算等をします

派遣の仕事は、
資格が必要な仕事以外であれば、ほとんどの仕事をすることができます。

仕事内容の詳しい説明はこちらの記事が参考になります。

工場勤務の職種。1分でわかる一覧掲載

派遣社員のメリット・デメリット

派遣の仕事といえばマイナスなイメージがあると思いますが、
実はメリットがたくさんあります。

ここでは、過去に私が経験した内容と合わせて、
派遣社員のメリットを説明したいと思います。

稼げる

派遣社員といえば、給料が安いというイメージがありますが、
工場などの忙しい職場で働く人は時給が高いので、稼げます。

ピーク時は残業手当、休日出勤手当が支給されれば、
正社員より給料が高いこともあります。

仕事を選べる

赴任先の雰囲気や仕事内容に馴染めなかったら、
派遣会社に言って派遣先を変えてもらうことができます。

仕事も最初の面接の時や、働き始めて自分のしたい仕事が見つかったら、
相談すれば要望に応えてくれるように調整してくれます。

正社員だとこの辺の融通が利かないので派遣社員の方が自由度が高いです。

福利厚生がしっかりしている

工場勤務の派遣は福利厚生がしっかりしています。
寮費が無料だったり、契約施設が使えたりします。

体を使う仕事なので、その辺のケアはしっかりしています。

 

 

ただ、デメリットもあります。
メリットだけでなく、デメリットも把握した上で判断すると、
後々後悔しなくなります。

工場勤務のデメリットは、

不景気になれば真っ先に影響を受ける

不景気になれば派遣社員は真っ先に影響を受けます。

リーマンショッククラスの不景気になれば次の派遣先も見つからず、
しばらく自宅待機になり収入が減るといったことになります。

昇給・昇進が難しい

正社員と比べると難しいです。

派遣社員の給料は、派遣先と受け入れ先の契約金額がベースになっている事が多いので、
契約金額が大幅にアップしない限り、大幅な昇給は難しいです。

メリットとデメリットのまとめ

派遣の仕事をするときは、メリットとデメリットを把握しておけば、
後で後悔しなくなります。

不景気になれば真っ先に影響を受けるという事が分かっていれば、
日々の仕事を頑張って正社員への転職の準備をする等といった動きをする事ができます。

稼げる、仕事が選べるというメリットを生かして、
不景気になれば真っ先に栄養を受けるデメリットの対策をしておきましょう。

資格取得や正社員登用ってあるの?

派遣会社によっては、
資格取得のサポートをしてくれる会社もあります。

内容によりますが、
資格取得に必要な費用を全額負担や部分負担してくれます。

正社員登用も、
紹介予定派遣という制度があります。
この制度は、最初は決められた日数(例えば、半年)は派遣で働き、
仕事の内容、人間性を受け入れ先の会社が問題ないと判断したら、
正社員として採用します。という制度です。

この制度を利用して正社員になった方は私の周りでも多くいます。
利用者の方も、いきなり正社員で働くより、
派遣で雰囲気や人間関係を見て判断できるので、両方にとってメリットがある制度です。

将来的に正社員を目指す人は利用することをお勧めします。

工場勤務に特化した求人サイト

工場の派遣の仕事を探すなら、
工場勤務に特化したサイトを使うことをオススメします。

一般のサイトに比べて案件数が多く、勤務地の選択肢も増えます。
ここで紹介する求人サイトは全て工場の仕事に特化したサイトです。

派遣の仕事選びしてみて下さい。

工場ワークス

勤務地を市区町村で選べます。
職種含めて細かい検索ができます。

寮付きの仕事特集
入社特典のある仕事特集
大手企業の特集

こういった特集も数多くあります。

これから仕事を探す人には使いやすいサイトです。

工場求人ナビ



日総工産という会社が運営しているサイトです。
サイトに載っている案件に応募することもできますし、
日総工産の社員になって工場に派遣されて働くこともできます。

日総工産は一部上場の会社です。
福利厚生もしっかりしているので、
安心して働きたい方はこちらで応募してみるのも良いと思います。

まとめ

フリーターから正社員になろうとしている人、
とりあえず働きたいと思っている人は、
工場勤務の派遣オススメです。

稼ぎたい人は忙しい職場に派遣してもらえば正社員以上に稼げることもあります。
スキルアップのための資格取得補助もあります。
キャリア形成のために派遣先を変えてもらうこともできます。
正社員になりたい人は紹介予定派遣で様子を見ながら判断できます。

このように選択肢がたくさんあります。
求人サイトも工場勤務に特化したサイトを使うことで、
自分にあった求人を探しやすくなります。 働いてみれば新しい発見もあります。

色々な人との出会いもあります。
まずは行動してみると良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*