工場勤務の女性の化粧はどこまでOKなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
工場勤務の女性の化粧
Pocket

これから工場勤務をしてみようと考えて方にとって、
勤務中の化粧はどこまでOKか?気になると思います。

「接客業じゃないので軽めのメイクでいいんじゃない?」
「やっぱりしっかりメイクしなきゃ!」

このように思っている方は多いと思います。

ここでは、工場勤務の時、化粧はどこまでOKか?
について説明しています。

女性にとって化粧は大切です。
初めての出勤日。
きっちりメイクして行ったら上司に怒られた。
こういったことが無いように工場勤務するときに化粧はどこまでOKか?を知っておく事は非常に重要です。

この記事がこれから工場勤務したいと思っている女性の方のためになれば幸いです。

 

工場勤務の時の化粧は働く工場によって変わってくる!?

工場勤務の時の化粧は働く工場というか業種や職種によって変わってきます。

基本的に化粧NGな業種というのが、
食品製造や精密機械といったデリケートな製品を製造している工場
食品関係はメイクが落ちて食品の中に入ったら大変なことになります。
精密機械も同様です。

安全衛生の観点からNGとなっています。
ですが、勤務中の化粧がNGなのであって、仕事が終わってから化粧するのはOKです。
週末にデートや飲み会がある時は、更衣室でメイクしてから帰る方も多いです。

厳密な決まりがない工場ならば普通の会社勤めのOL同様のメイクで問題ないです。
私が昔働いていた自動車部品の工場では女性の方は自分の好きなメイクをされていました。

その他、工場勤務でもライン作業しない人。
事務職の方、生産管理の方、設計の方というのはメイクしても特に問題ないです。

 

ネイルはOK?

ネイルも化粧同様に、
食品製造や精密機械を製造している工場ではNGの場合が多いです。

ただ、化粧と違って手袋をつけて作業する工場では、
化粧はNGだけどネイルはOK。という工場もあります。

ただ、手袋が破けそうなゴテゴテのネイルは注意されることがあります。
周囲の反応など様子を見て自分で大丈夫なラインを決めておくと良いと思います。

 

まとめ

工場での化粧は、
食品製造や精密機器を製造している工場では安全衛生の観点からNGとなっています。

厳密な決まりがない工場やライン作業をしない職種の方は、
普通の会社勤めのOL同様のメイクで問題ないです。

これから働こうとしている工場の業種は?
自分の仕事の職種は?
これらを事前にチェックしておけば、
化粧がOKか判断しやすくなります。

【関連記事:こちらも合わせて読んでみてくださいね】

工場勤務の女性の服装
女性特集がある工場勤務の求人サイト
正社員として工場勤務をしてみたい女性必見!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*